薄焼き玉子をチーズで挟んでパリパリに!たまチーズせんべい

薄焼き卵をチーズで挟んでパリパリに焼きます。薄いせんべいの様に仕上がりますよ。手でつまんでおやつ感覚で食べられちゃいます。フライパンは卵1個で薄焼き卵が作れるくらいの大きさのものが良いです。直径20cmくらいの小さめのものがおすすめです。更にくっつきにくいフライパンだと作りやすいです。

スポンサーリンク

【材料】

1~2人分
・卵 1個
・ピザ用チーズ 80g
・浅葱 適量
・生姜汁(おろし生姜を絞った汁) 小さじ1
・塩 適量
・コショウ 適量
・油 適量

【レシピ】


卵を溶いて刻んだ浅葱、生姜汁を混ぜます。


フライパンに薄く油を敷き、薄焼き玉子を作ります。多少形が悪くなってもOKです!


焦げる前にお皿に移します。少し半熟っぽいくらいで良いです。
フライパンが汚れていたらサッと拭き取ります。

↓↓

フライパンに分量の半分のチーズをまんべんなく散らして中火で溶かします。


チーズが溶けてきたら、薄焼き卵を上にかぶせます。


ヘラで軽く押しながら、卵とチーズをくっつける様に焼きます。チーズが完全に固まって、カリカリになったらお皿に移します。

↓↓
また同じようにフライパンに残り半分のチーズを散らして溶かし、卵の面を下にしてかぶせます。

ヘラで押しながら下側のチーズがカリカリになるまで焼きます。

↓↓

焼けたら、食べやすい様に切ります。ピザみたいに切りました。


出来上がりです!チーズがカリカリで卵に入れた生姜の風味がアクセントになっています。おつまみにピッタリですよ(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする