名古屋風!!ピリ辛手羽先

名古屋の手羽先みたいな、ちょい甘ピリ辛醤油味の手羽先が家で食べたくて作りました。
手がベタベタになるし、ちょっと食べるの大変ですけど(私が食べるの下手なんでしょうけど!)美味しいですよね~。大好きです!!
揚げる→タレに漬け込む→仕上げに焼く事で、皮がパリッとします。
本当は手羽先専門店みたいな小さいサイズの手羽先で作りたかったんですけど、スーパーにはなかなか売っていないですよね…。なので、中サイズの手羽先で作りました(^-^)

スポンサーリンク

【材料】

10個分
・手羽先 10個
・油 適量
・酒 200ml
・醤油 大さじ1.5
・みりん 小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・豆板醤 小さじ1
・鷹の爪 適量
・白ごま 適量

【レシピ】

まず漬けダレを作ります。
鍋に酒、醤油、みりん、鶏ガラスープの素、豆板醤、鷹の爪を入れて火にかけ、沸騰したらすぐ火を止めます。

↓↓


フライパンに手羽先が半分浸かるくらいの油を熱して、手羽先を片面づつ揚げ焼きにします。
油が跳ねる場合があるので、最初の方は蓋をすると良いです。片面焼けてひっくり返す頃には油跳ねはおさまります。

↓↓

両面こんがり焼けたらバッドや大きいボウル等に入れて漬けダレを絡めます。手羽先が熱いうちに絡めましょう!

↓↓

皮目を上にして白ごまを振ります。辛いの好きな方は、更に一味唐辛子をかけても良いです。温めたオーブンで5分ほど焼きます。トースターや魚焼き用グリルでもOKです。余分な油が落ちてパリッと仕上がりますよ。
焦げない様に、様子を見ながら焼いてください。

↓↓

出来上がりです!!
あとは食べ終わった骨を入れる器と手を拭くウェットティッシュがあれば完璧です(^-^)
手羽元で作っても、食べやすくていいかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする