高野豆腐の和風カレー煮

みなさん高野豆腐って食べますか?
幕の内弁当とかに、炊き合わせとかで入っていたりしますね。
あのスポンジっぽい食感が苦手な方も多いかもしれません。
自分は子供の頃はあまり好きではなかったですが、大人になると
「あー、美味しいかも…」と思う様になりました。
歳を取るとなぜかしみじみと感じる旨さ。それが高野豆腐です。分かってもらえますかね?

今回紹介する料理は、和風だしの効いたカレースープを、揚げ焼きにした高野豆腐に絡めます。高野豆腐をカレーうどんのスープで食べるようなイメージです。
ドロドロとした濃厚なカレーうどんではなくて、あっさりサラサラ系のカレーうどんですね。
片栗粉を付けて揚げ焼きにする事で高野豆腐のパサパサ感がなくなり、程よいとろみがついて和風カレーのつゆがよく絡みます。
お子様でも美味しく食べられるんじゃないかな?と思います。

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・高野豆腐 2個
・オクラ 4本
・ヤングコーン 4本
・片栗粉 適量
・だし汁 200ml
・酒 100ml
・醤油 10g(大さじ1弱)
・みりん 小さじ 1/2
・カレー粉 小さじ1~2

【レシピ】


高野豆腐は水で戻します。
↓↓

沸騰した湯でオクラ、ヤングコーンを2分ほど茹でます。

↓↓

高野豆腐が柔らかくなったら、食べやすい様に切ります。
三角形に切りました。オクラはヘタを取ります。

↓↓

高野豆腐に片栗粉をまぶします。全体にまんべんなくまぶしましょう。

↓↓


フライパンに多めの油を熱し、高野豆腐を揚げ焼きにします。途中で裏表返しましょう。
表面が固くなったらOKです。

↓↓


鍋に調味料(だし汁、酒、醤油、みりん、カレー粉)を沸騰させて、揚げ焼きにした高野豆腐を入れます。すぐに弱火にします。
高野豆腐が熱いうちに入れる方が味が染みやすいので、焼いている間に調味料を沸騰させておくと良いです。
高野豆腐に付けた片栗粉で少しとろみがつきますが、もっととろみをつけたい場合は
弱火のまま、水溶き片栗粉でお好みの濃度でとろみをつけてください。
私はゆるめのとろみの方が好きです。

↓↓

鍋の火を止めて、茹でたオクラ、ヤングコーンを加えてあんに絡めます。

↓↓

出来上がりです!パサパサのイメージだった高野豆腐がしっとり口当たり良く、和風カレーあんに良く合います。オクラとヤングコーンは自分の好みのトッピングですが、ネギを入れても合いますね。辛いの好きな方は一味唐辛子をかけると良いですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする