茄子の1番美味しい食べ方 冷製茄子の揚げ出し

白醤油を使ったあっさり出しで茄子を揚げ出しにします。茄子に粉は付けずに、素揚げにして作りますので簡単ですよ。
冷やして食べるととっても美味しいんです。シンプルに茄子の旨みを味わう事ができます。
タイトルに「1番美味しい」と書きましたが、自分が作る茄子の料理の中で、これが1番美味しいかと思いますので、自信を持って紹介したいと思います!!

【材料】
2人分
・茄子 1本
・大根 100~150g
・刻みのり 適量
・だし汁 200ml(本だし+水でOK)
・白醤油 大さじ1弱
・みりん 小さじ1/2
・塩 適量

【レシピ】

茄子はヘタを取って洗い、写真の様に皮を縦に縞向きにします。
ピーラーを使うと簡単です。
(なぜ縞剥きにするのか)
皮から出る成分で、だし汁が黒くなってしまうのを防ぐ為です。あと、味が染み込みやすくなります。しかし皮にも旨みがあるので、全部剥かずに縞剥きにすると良いです。見た目も綺麗に見えますよね。


約2cmの厚さに輪切りにします。
両面全体に塩を振って5分ほど置いておきます。水気が出るのでキッチンペーパーでよく拭き取ります。これで茄子の変色を防ぐ事ができます。
塩水に漬け込んでも良いのですが、茄子が水に浮いてしまい面倒なので、この方法が良いかと思います。

↓↓


茄子を油で揚げます。油の節約の為にフライパンに茄子が半分浸かるくらいの油を熱して、片面づつ揚げました。すぐに火が通ります。片面20秒くらいです。普通に揚げる場合は30~40秒揚げて下さい。
この間に、別鍋で調味料(だし汁、白醤油、みりん)を火にかけておきます。
みりんは少~しだけでOKです。みりんの入れすぎで失敗しやすいので注意してください。(小さじ1/2くらい)

↓↓

茄子を油から上げたらすぐに、沸騰させた調味料の鍋の中に入れます。
一煮立ちしたらすぐに火を止めてください。
だし汁の味見をしてみて、薄いと感じたら塩で調整してください。仕上げに大根おろしをのせるので、少し濃い目でも良いかと思います。
そのまま冷まします。冷めたら蓋をして、冷蔵庫で冷やします!
大根はおろしておきましょう。

↓↓

冷えたら深めのお皿に盛り付けます。汁も少し入れます。
大根おろし、刻み海苔を添えて出来上がりです!

冷やしている間にだし汁が茄子にしっかり染み込みます。大根おろしと刻み海苔は必須です。
これが無いと美味しさ半減します。(言い過ぎかな?)
ひんやり冷たくて、これからの春、夏の季節に特に美味しく食べられますよ。

スポンサーリンク