IHで作る!砂肝のコンフィ

コンフィとは、低温の油でじっくりと煮る料理です。
「油で煮るって…なんだか油っぽそう~」
とか思いそうですが、揚げ物とは違って80度くらいの低い温度でじっくりと火を通すので、肉の脂肪分が外に溶け出して
油っぽくならないんです

表面がオイルでコーティングされる感じですね。
その為、日持ちもする保存食となります。

今回は砂肝のコンフィを作ります。元々砂肝は脂肪分が少ないのですが、油を吸ってしまう事もないので、サッパリと柔らかく仕上がりますよ。

我が家はガスコンロではなくIHクッキングヒーターなのですが、

揚げ物のボタンを使うと温度設定ができます。
しかし、最低の設定で140度でした…残念…。
ここに80度があれば簡単だったのに!(>_<)
なので、揚げ物ボタンは使わずに炒め物をする時のボタンを使って作ります。


じゃーん!
揚げ物用温度計がありました。今まで1回も使った事なかったのですが、ついに役に立つ時がきました。
IHでどの火力設定だと80度になるのか測ってみたいと思いますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【材料】

3~4人分
・砂肝 約300g
・ニンニク 2片
・塩 適量
・コショウ 適量
・タイム 適量
・ローリエ 2枚
・オリーブオイル 適量
・パセリ 適量

【レシピ】


砂肝を切ります。
いつも他の料理で使う時は白い筋を取るのですが、
コンフィの場合は柔らかくなるので筋を取らなくても大丈夫です!
筋を取る作業はけっこう面倒くさいので、これをやらなくていいのは嬉しいですね!
↑写真の様に、つなぎ目を切って、更に半分に切ります。
塩、ブラックペッパーをしっかり目に振ります。

↓↓

ビニール袋に砂肝、スライスしたニンニク、タイム、ローリエを入れてもみもみします。
ローリエは半分にちぎって入れます。揉みすぎてローリエが粉々にならないように気を付けてください。
3時間以上冷蔵庫で寝かせておきます。できれば1晩おくと良いです。

↓↓

砂肝の水気をキッチンペーパーで軽く拭き取り、ビニール袋に入れた物全部鍋に移します。
オリーブオイルを材料が浸かるまで注ぎます。

↓↓

揚げ物ボタンは使わずに、通常の加熱ボタンを押します。
最低火力にしてしばらく放置しても、なかなか温度が上がらなかったので
ある程度温度が上がるまで3番目に弱い火力設定にします。

↓↓
しばらくするとオイルが沸々としてきて、小さい気泡が出てきます
砂肝の色もうっすら変わってきました。

この状態で80度です!
火力を最低設定に下げます。

最低火力で1時間煮ます。
何回か温度を測りましたが、75~80度をキープできていました。いい感じです!

火力3~4(中火)で加熱して、小さい気泡が出てきたら最低火力にして1時間煮る。

これでバッチリですね!

↓↓

盛り付けて、刻みパセリを散らして出来上がり!
しっとり軟らかく出来ました。

余った分はオイルに漬け込んだまま冷蔵庫で保管しましょう。

ちょっと時間はかかりますが、手間はかかりません。
お休みの日にのんびり作ってみてはいかかでしょうか?
鶏もも肉やじゃが芋を入れても美味しくできますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする