昆布で豚肉の旨みアップ!豚肉とキャベツの塩昆布炒め

旨みの相乗効果って聞いた事ある人は多いかと思います。

相乗効果とは、ある要素が他の要素と合わさる事によってその単体以上の効果を上げる事です。
だしを取る時に、昆布とかつお節の2つを合わせると、より一層深い旨みのだしになりますよね。昆布と干し椎茸の組み合わせも同じです。

合わせて食べる事によってお互いの旨みを引き立てて、めっちゃ美味しくなる。
それが旨みの相乗効果です。すてきな効果ですね!
なんと豚肉と昆布も、その旨みの相乗効果の関係にあるのです。

今回紹介するのは炒めるだけの簡単に作れる料理ですが、
塩昆布の旨みと塩味が肉の美味しさを引き立ててくれますよ。

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・豚肩ロース(バラ肉でもOK)200~300g
・キャベツ 1/8個
・ピーマン 2個
・塩昆布 10g(減塩タイプのものを使いました)
・おろしニンニク 小さじ1(スライスニンニクでもOK)
・醤油 小さじ1~2
・油 適量

【レシピ】


豚肩ロース切り落とし
この肉よく買います。脂っぽくなくて柔らかく、炒め物に最適かと思います。お値段もお手頃です。
豚バラスライス肉でも美味しくできますが、ちょっと脂身が多いので、
バラ肉の場合はサッと下茹でするのがおススメです。

↓↓

キャベツは食べやすい大きさに切ります。
ピーマンはヘタと種を取ってスライスします。
両方水でよく洗いましょう。

↓↓

フライパンに油を熱して、キャベツ、ピーマンを強火でサッと炒めます。
少ししんなりしてきたら別容器に入れておきます。
もう少し炒めたいな、と思うくらいで止めると良いです。後で肉と炒め合わせますので。

↓↓


肉を炒めます。おろしニンニクを加えて混ぜ合わせます。

↓↓

肉に火が通ったら、先ほど炒めた野菜、塩昆布を全体に散らしながら加えます。
減塩の塩昆布を使いました。塩分が気になる方にはおススメします。
最後に醤油を回し入れ、火を止めます。

↓↓
出来上がり!!

見た感じ「ただの野菜炒めじゃん?」って思うんですが、
調味料を醤油しか使っていないのに美味しいんです。
いや~昆布の旨みって素晴らしいですね(^-^)

野菜は何でも合いそうですが、私はクセの少ないキャベツが一番合うかと思います。
お好みで白菜とか玉ねぎ、小松菜、チンゲン菜など使用しても良いですね。

あと、肉と野菜を別々に炒めましたが、一緒に炒めると
「野菜がしんなりしてきたのに肉がまだ半生だぁ~」
とか、逆に
「肉が焦げてきたのに野菜がまだ生だぁ~」
とかそういう失敗を防ぐためです。
火が通る時間が違うものは別々に炒める方が、失敗を防ぐ事ができて良いと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする