エビとアボカドのわさびマヨネーズ和え


アボカドと、冷凍されて売っているボイルむきエビを使います。

小さいエビですが、解凍すると表面にコーティングされている氷が溶けてさらに小さくなります。
アボカドは上の写真の様に皮が黒くて、触った時にカチカチではなくて弾力のあるものを選びましょう。
売り物を指でギュウギュウ強く押してへこませてはダメですよ!
逆に押されてへこんでいるものを買わない様にも注意しましょう。(たまに見かけます…。)
押された部分が傷んでいる可能性があります。

皮がまだ青くて固いアボカドを買ってきた場合は、熟すまで常温で置いておきましょう。
20度くらいが適温らしいです。
皮が黒くなってきて、すぐに食べない場合はラップにくるんで冷蔵庫で保管します。

スポンサーリンク

【材料】

・アボカド 1個
・むきエビ 50~60g(解凍後の重さです)
・料理酒(エビの下茹で用) 適量
・醤油 小さじ2
・ごま油 小さじ1
・わさび 適量
・マヨネーズ 適量

【レシピ】


アボカドは縦半分に切ります。
真ん中に固い種があるので、種の周りにぐるっと包丁で切り込みを入れ、
上の写真の様にひねると…


このように片側に種が付いた状態で綺麗に縦半分にパカッと分かれます。


種は包丁の根元を差し込んで、引っ掛ける様に引っ張って取ります。
取りにくかったらスプーン等で取り除きましょう。

↓↓
むきエビは解凍してそのまま食べられるものを買いましたが、
エビの臭みを取る為に、料理酒を加えた熱湯でサッと茹でます。
冷水で洗って冷まします。

↓↓


醤油、ごま油、わさびをよく混ぜ合わせておきます。

↓↓

アボカドはスプーンですくい取ってボウルに入れます。食べやすい大きさですくい取りましょう。
水気を切ったエビと合わせておきます。


アボカドの皮は盛り付けに使うので捨てずに取っておきます。

↓↓

エビ、アボカドを先ほど混ぜ合わせた調味料(醤油、ごま油、わさび)で和えます。

↓↓

アボカドの皮に和えた材料を盛り付け、マヨネーズをかけて出来上がりです!
そのままお皿に乗せるとゴロゴロ転がって食べにくいので
皮を固定させる為に下にレタス等敷くと良いです。大根のつまでもいいですね。

【おまけ】

見た目を綺麗にしたくてマヨネーズは後からかけましたが、
他の調味料と一緒に混ぜっちゃってもOKです!
わさびの量はお好みでどうぞ。控えめにするとマヨネーズに味が負けてしまうので
ちょっと多めに入れるのがおススメです。

エビの代わりにマグロやサーモンのお刺身を使っても美味しいですよ。
アボカドと、わさびマヨネーズの味の相性がバッチリです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする