旬のブリを洋風に!ブリのアヒージョ

アヒージョとは、オリーブオイルとニンニクを使用して魚介類や野菜を煮込む料理です。
今回は、冬に脂がのって美味しい旬のブリと、じゃが芋、ブロッコリーを使って作りました。
ブリといえば、照り焼きや塩焼き、煮物など和食にする事が多いですが、いつもとは違った洋風の料理になります。オリーブオイルでしっとり柔らかく仕上がりますよ。

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・ブリの切り身 2切
・じゃが芋 1個
・ブロッコリー 1/4束
・ニンニク 2片
・塩
・ローリエ 2枚
・鷹の爪 1本(輪切りでもOK)
・オリーブオイル

【レシピ】


ブリの切り身はそれぞれ1/2に切ります。(1口大くらいの大きさにする。)
全体に軽く塩をふって、10分程置いておきます。

↓↓
表面に水気が出てくるのでキッチンペーパーで拭き取ります。
これでブリの臭みが取れます。

↓↓
じゃが芋は皮を剥いて乱切りにし、耐熱皿に入れてラップをして2~3分レンジでチンします。
取り出すとき熱いので注意してください。

ブロッコリーは小房に分けます。茎の部分は皮を剥いてスライスします。

↓↓

小鍋に材料を全部入れます。材料がひたひたにかぶるくらいオリーブオイルを注ぎます。
全体に塩を振って、火にかけます。


ちなみに、アヒージョ用の鍋があれば見た目もいい感じにできますが、我が家にはそんなお洒落なものはなかったので、いつも湯豆腐に使っている鍋を使いました・・・。大きさ的には丁度良かったです(;´・ω・)


↓↓

油の温度が上がってきたら弱火にして、蓋をして約10分煮ます。
蓋をしたら、ますます湯豆腐感が出てしまいました(笑

↓↓

材料の位置をキレイに整えて、出来上がりです!
フランスパンと一緒に頂きたいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする