普通の餃子!!具や皮が余ったらどうする?

餃子を作ります!(^^)/
至って普通の餃子です。なのでレシピを紹介しても需要ないかもしれませんが・・・
以前友人と餃子の作り方について話をしている時に、「野菜入れすぎじゃない・・?」と言われた事があるので、普通の餃子でも人それぞれ微妙に作り方が違うんだなぁと思い、あえて我が家のいつもの普通の餃子を紹介したいと思います。

冷凍保存しておいても良いので、暇な時に作っておけば、おかずが足りない時に大活躍しますね。今日ご飯作るの面倒くさいな~って時に冷凍庫に餃子が作り置きしてあればとっても助かります。

スポンサーリンク

【材料】

25個分
・豚ひき肉 200~250g
・キャベツ 1/16個
・ニラ 1/2~1/3束
・餃子の皮 25枚
・塩 適量
・コショウ 適量
・醤油 小さじ2
・酒 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・おろしニンニク 小さじ1
・おろし生姜 小さじ1
・片栗粉 小さじ1

【レシピ】


キャベツは千切りにしてから水洗いし、水気を切ってみじん切りにします。
まな板の上に広げて塩を全体に軽く振り、さっと混ぜ合わせて10分ほど置いておきます。

↓↓

キッチンペーパを使ってキャベツの水気を絞ります。
ニラもみじん切りにしておきます。

↓↓

ボウルに豚挽肉、上記の調味料をすべて入れます。
混ぜ始めてから「あ、片栗粉入れ忘れた!」とか気付くと手を洗ったり面倒くさい事になるので、最初に全部忘れず入れてしまいましょう。
清潔なビニール手袋や薄手のゴム手袋があると便利ですね。

↓↓
粘りが出たらキャベツ、ニラを加えて混ぜ合わせます。

↓↓

餃子を包む準備をします。
具材、スプーン、餃子の皮、水溶き片栗粉、餃子を並べるバット等(薄く片栗粉を敷いておきます)。
そして包んでいる間ヒマなのでYOUTUBEで動画でも見ながらやろうかとタブレットの設置もしました。完璧です!

↓↓

出来上がり!!
このままラップをして冷凍保存できます。

具材や皮が余ったら・・・

今回は具材が少し余りました。肉団子にして中華系のスープを作って入れたり、冬だったら鍋の具材として使ったりします。
今日は作り終わった時ちょうどお昼時だったので・・・


インスタントラーメンに入れてみました。
韓国の辛い、あの有名なやつです。
まず肉団子だけを熱湯で茹でて、アクを取ります。火が通ったらラーメンを加えて煮ます。余ったニラも少し加えました。
とても美味しくて大満足です(^^♪

皮が余った場合は、そのままクルクルっと棒状に巻いて油で揚げて塩を振ると、お菓子やおつまみになります。
また、とろけるチーズがあったらチーズだけ包んで油で揚げても美味しいおつまみになりますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする