サバ缶で簡単にできるおつまみ サバとトマトのオイル焼き


どうもこんばんは、サバ缶です。パカッと開けてみました。

スーパーでもコンビニでもドラッグストアでも、どこにでも売っています。
保存食としても役に立つので、なんとなく買って家に置いてある方もいるのではないでしょうか?そのまま食べたり、煮物に使ったりする事が多いかと思います。
もしくは食べる事もなく、家の棚の隅っこにずーっと置いてある方もいるかと思います。

今回はこのサバ缶とミニトマトを使って、ワインのおつまみにもなっちゃう料理を作ります。
お手軽な材料でしかも、火にかけるだけで超簡単です♪

スポンサーリンク

【材料】2人分

・サバ缶 1缶
・ミニトマト 8個くらい
・おろしニンニク 小さじ1
・パセリ 適量
・塩
・コショウ
・オリーブオイル 小さじ2

【レシピ】


ミニトマトはヘタを取って洗い、横半分に切ります。
パセリはみじん切りにしておきます。

↓↓

鍋にサバ缶を汁ごと全部入れます。
身が大きい部分は食べやすい大きさにほぐしておきます。
トマト、おろしニンニク、塩、コショウも加え、オリーブオイルを回し入れて中火にかけます。サバが崩れないようにざっくりと混ぜます。ぐつぐつ煮立ってきたら火を止めましょう。

↓↓
盛り付けて、刻んだパセリを散らしたら出来上がり!!

沸騰させすぎたり、混ぜすぎたりするとサバが粉々になってしまうので注意してください。
ミニトマトではなくて普通のトマトでも代用できますが、その場合は水分が多いので少し長めに火にかけた方がいいと思います。

【おまけ】

料理が簡単すぎてすぐ終わってしまったのでおまけコーナーです。

サバ缶は骨まで柔らかくて、魚の栄養を丸ごと食べられるのが嬉しいですね。
主にDHAが豊富に含まれているらしいです。
詳しい事は書きません(書けません)が、様々な病気の予防や改善、老化防止や脳を活性化する効果があるとか……
美容にもいいとかダイエットにもいいとか……
とにかく健康と美容にいいって事ですね!!(・∀・)
普段青魚をあまり食べない人でも、缶詰ならお手軽に食べられるのでいいですね。

缶の汁にも魚の栄養と旨みが溶け出しているので、できれば汁ごと料理に使いたいです。
ただ、汁には塩分も含まれているので調理する際、味を見て塩は加減した方が良さそうです。
サバの他にもサンマやイワシなど色々な魚の缶詰があります。サバと同様、栄養豊富で美味しいですね。何よりお手軽に使える食材の1つとして重宝します。(そのままポン酢とかマヨネーズとかかけて食べられますもんね……)

生の魚を使うと下処理が大変だったり手が生臭くなったりするので、面倒な時があります。
「今日はご飯作るの面倒くさいな……」って時には魚の缶詰を活用するといいと思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする