お豆腐クルトンのシーザーサラダ 温玉も作ろう


冷蔵庫の中に食べきりサイズの豆腐が余っている!

あっ、しかもよく見たら賞味期限が切れそうだ……食べなければ!

冷奴にしようか? それとも湯豆腐にしようか??
うーん。。。

そうだ!豆腐クルトンを作ってシーザーサラダにしよう!!

シーザーサラダといえば、クルトンの他に温泉卵ものせたい、絶対に。

しかし冷蔵庫には生卵しかない。
温泉卵食べたい時はいつもスーパーで出来上がっているものを買っていたのですが、今回は鍋で温泉卵も作ってみます!

スポンサーリンク

 【材料】2人分

・豆腐 1/2丁
・ベーコン 30~40g
・卵 2個
・サニーレタス 3~4枚
・水菜 1束
・オリーブオイル
・シーザードレッシング 適量
・パルメザンチーズ(粉チーズ) 適量

【レシピ】

まず豆腐の水切りをします。油で揚げた時にバチバチとはねると怖いので、しっかり水切りします。
キッチンペーパーでくるんでお皿などで重しをしてしばらく置いておきます。

または、皿の上にのせてラップはせずにレンジで3分チンします。そして冷めるまで放置します。
水が出るので、少し深みのあるお皿がいいです。

レンジを使った方が早く出来るのでおススメです。


水切りできたら1cmくらいのサイコロに切り、キッチンペーパーの上にのせて水気を取ります。

↓↓


フライパンに底から5mmくらいまでオリーブオイルを敷き、熱します。オイルが十分に熱くなってから豆腐を揚げます。
カリカリにしたいので、しっかりキツネ色になるまで揚げました。

キッチンペーパーで余分な油を切っておきましょう。

↓↓


豆腐を揚げた後のオイルを使ってカリカリベーコンを作ります。
ベーコンは焦げやすいので、少しオイルの温度が下がってから弱めの中火でじっくり火を通します。
少し焦げ目がついてきたらすぐ取り出して、キッチンペーパーで余分な油を切っておきます。
余熱で焦げ具合が進行するので、少し焦げ目が付いたくらいで取り出すのがおススメです。

↓↓
温玉を作ります
①鍋で水1ℓ(5Cup)を沸騰させます。
②火を止めて、水200ml(1Cup)を加えます。
③卵を入れて蓋をします。13~14分放置。
④お湯から卵を取り出して、そのまま4分放置。
⑤ドキドキしながら割ります。

パカッ
やったー!うまくできました。

↓↓

サニーレタスは適当な大きさにちぎり、水菜は約4cmに切ります。水で洗いましょう。

↓↓
野菜を盛り付けて、真ん中に温玉をのせてクルトン、ベーコンを散らします。ドレッシング、パルメザンチーズをかけて出来上がり!!

シーザーサラダって美味しいですよね。
居酒屋さんに行って「あ、サラダ頼もうかぁ、サラダ何にするぅ~??」
みたいな流れになったら即答で「シーザーサラダ!」って言います私は。
お店によってクルトンが蓮根チップだったり、ガーリックトーストみたいなクルトンだったり、ベーコンが生ハムだったりして、アレンジが色々できる面白いサラダだと思います。

ちなみに温玉ですが、
鍋の厚みやその時の気温で固まり具合が変わってくる様なので、寒い時や薄い鍋の場合はお湯に入れておく時間をもう少し長めにしても良さそうです。