インスタントコーヒーを使って簡単!鶏肉の炭焼き風 塩味と醤油味

鶏肉を炭焼きにすると美味しいですよね。焼き鳥屋や炭焼きの焼肉屋でよく食べますが、自宅でも炭焼きの鶏肉が食べたいなぁと思い、作ってみました。庭でバーベキューが出来ると良いのですが、家の中で作るのは煙がモクモクになってちょっと難しいですよね。そこで、これを使いました。

お湯を入れるだけでコーヒーが飲めちゃう、インスタントコーヒーです。
鶏肉に下味とこのインスタントコーヒーをもみ込んで焼くだけなので簡単ですよ♪

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・鶏もも肉 300g(塩味と醤油味で半分づつ使いました)

(塩味)
・塩 適量
・コショウ 適量
・おろしニンニク 小さじ1
・インスタントコーヒー 小さじ1/2

(醤油味)
・醤油 小さじ1/2
・酒 小さじ1
・砂糖 小さじ 1/2
・おろしニンニク 小さじ1
・インスタントコーヒー 小さじ 1/2

【レシピ】

鶏肉は1口サイズに切ります。唐揚げ用で売っている肉をさらに半分に切るくらいのサイズが良いかと思います。

↓↓

半分ずつビニール袋に入れて、上記の調味料(塩味と醤油味)をそれぞれ入れて、もみ込みます。冷蔵庫で1~2時間置いておきます。インスタントコーヒーの粒はこの間に溶けて調味料と混ざります。

↓↓

クッキングシートに皮目を上にして並べます。焼き汁がこぼれない様に、四隅を少し折っておくと良いです。
温めたオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。
醤油味の方が焦げやすいので、20分くらいで焦げ目が付きました。塩味は更に5分ほど長く焼きました。
ガスバーナーがあれば仕上げに炙って焦げ目を付けると、より美味しくなります。

↓↓
出来上がり!

塩味です。コーヒーの香ばしさと焦げ目が合わさって良い感じに仕上がりました。うん、炭焼きっぽい味です!



こちらは醤油味です。見た目は醤油味の方が炭焼きっぽくなりますね。

個人的には塩味の方が好みでしたが、お好きな方で作ってみて下さい!
2種類作って食べ比べするのも面白いですよ。
あまり焦げ目が付かなかった部分より焦げ目が付いた部分の方が美味しかったので、
焦げ目を付ける事が重要ですね。ガスバーナー等で仕上げに直火を当てるのがおススメです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする