キュウリの有効活用!鶏ささみの緑酢和え&焼きししゃもの緑酢添え

緑酢とは、キュウリをすりおろして甘酢等で味付けをしたものです。肉や魚と合わせるとサッパリとして美味しく、見た目も緑色で綺麗に仕上がります。これから夏はキュウリが安く買えますし、暑くて食欲が無い時にピッタリです。暑い季節、冷たくてサッパリしたものって美味しく食べられますよね。「実家からキュウリをたくさん貰ったけど何に使おう??」なんて人にも、キュウリの有効活用としておススメです!
まずは鶏ささみの緑酢和えのレシピです。

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・鶏ささみ 2本
・キュウリ 1本
・ミョウガ 1/2個
・酒(ささみを茹でる用) 大さじ1
・酢 小さじ2
・砂糖 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・醤油 小さじ1/2

【レシピ】


キュウリは飾り用に少しスライスし、残りは全部すりおろします。
すりおろしたキュウリは軽く水気を切り、酢、砂糖、ごま油、塩、醤油を加えてよく混ぜ合わせます。冷蔵庫で冷やしておきます。

↓↓


鶏ささみは白い筋を包丁で取り除いて、酒を加えたお湯で約5分茹でます。

↓↓

触れるくらいに冷めたら、筋に沿って細かく裂きます。テレビでも見ながらやると良いでしょう。冷蔵庫で冷やします。食べる直前に、緑酢で和えます。

↓↓

盛り付けて、千切りにしたミョウガを乗せて、出来上がりです。食欲が無い時でも美味しく食べられて、栄養も取れますので夏にピッタリの1品です。ダイエット中の方にもおススメですよ♪

焼きししゃもの緑酢添え


緑酢は焼き魚にもよく合います。焼いたししゃもに添えました。
この場合は、すりおろしたキュウリにポン酢を混ぜるだけでも美味しいです。ただ、少し色が濁ってしまうので、綺麗な緑色にしたい場合は酢を少々混ぜるだけでもOKです!
簡単ですね(^-^)