締めのラーメンが旨い!もつ鍋

もう春は目の前ですが、まだまだ寒いですね。

寒いときは食べたいですよね~。水炊き、ちゃんこ、キムチ鍋……どれも美味しいですが、お酒を飲みながら食べたい鍋といえば、もつ鍋ですよね!!

もつ鍋…万人受けはしないかもしれませんが、美味しいですよ!食わず嫌いしてる人にはぜひ食べてもらいたいです。
牛ホルモンの臭みを取る簡単な下処理の方法も紹介します。

鍋の締めって大体おじやにすると思うんですが、
もつ鍋は、締めのラーメンがめっちゃ美味しいんです!

もう、締めのラーメンを食べる事を目的として
だしを作っている感じですね。

ポイントは万能中華調味料を使う事です。
「なにそれ?」と思った方は、スーパーの中華系調味料が置いてあるコーナーを見てみて下さい。もしくはググってみてください。
ウェイパーとかシャンタンとかありますが、違いはよく分からないので何でもいいです。
チャーハンや中華系の炒め物に使うと、とても美味しくなる素敵な調味料なので買っておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

【材料】2~3人分

・牛ホルモン 200g
・豚バラスライス 150g
・キャベツ 1/8個
・もやし 100g(1/2袋)
・ネギ 適量
・豆腐 1/2丁
・しらたき 100g
・ニラ1/2束
・ニンニク 1片
・鷹の爪 適量
・中華麺(締めのラーメン用) 1~2玉
・小麦粉(ホルモンの下処理用) 適量

(スープ)
・水1ℓ
・酒200mℓ
・白醤油 50mℓ
・みりん 小さじ1
・醤油 小さじ2
・中華万能調味料 約15g(大さじ1/2くらい)

【レシピ】


スープの材料を鍋に入れて火にかけます。沸騰したらすぐ火を止めて、そのまま置いておきます。

↓↓


野菜は適当な大きさにに切って、洗っておきましょう。
ニラは後から入れるので別容器に入れておきます。
しらたきは食べやすい長さに切って、サッと洗います。
豆腐も切っておきましょう。
ニンニクはスライスします。みじん切りでも良いです。

↓↓

牛ホルモンは、小麦粉をまぶしてもみ込みます。こうする事で汚れと臭みが小麦粉に移ります。


水で小麦粉をしっかりと洗い流します。きれいになりました!

↓↓

土鍋にニラ以外の野菜、豆腐、しらたきを入れます。上に豚バラ肉、ホルモンをのせます。
豚バラは「ホルモンだけじゃなくて肉も食べたいな…」と思う方は入れて下さい。
さらにニンニク、鷹の爪を散らします。
そして最初に作ったスープを注ぎ入れます。
蓋をして火にかけましょう!

↓↓
湯気が立ってきたらアクを取ってニラを入れます

↓↓
出来上がり!!

【締めのラーメン】

さて食べ終わったら……
「もうお腹いっぱいで動きたくないよ」
とか思ってるかもしれませんが、ラーメン茹でるだけなので重い腰を上げて作りましょう。

別鍋でお湯を沸かして中華麺を茹でましょう。鍋のスープで生麺を茹でてはダメですよ!

おすすめは極細ちぢれ麺です。麺の袋に書いてある茹で時間より短めでいいです。
その間に、鍋の残り汁ももう一回火にかけておきましょう。温まったら火を止めてください。
そして茹でた麺を鍋に投入します。

うっ……これは……。。旨い!!

白醤油ベースのあっさりスープに、牛ホルモンの脂と旨みがいい感じに溶け込んで
さらに野菜やニンニクの風味も絶妙で奥深い味わいに……

このスープは、雑炊でもうどんでもない!ラーメンだ!!!

ラーメンを食べる為のスープだ!!!

って思うはずです。

ぜひお試しください(^-^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする