赤味噌が旨い!豚ホルモンの味噌焼き(とんちゃん)

豚のホルモン赤味噌ベースの甘辛味噌で炒めます。これは旨いですよ~!
ホルモンはボイルされて売っている物ではなくて、生の豚ホルモンを使用する事をおススメします!お肉屋さんで生の豚ホルモンを見つけたら是非作ってみて下さい。しかし、味付きホルモンは売っているのを見かけますが、味を付けていない生の豚ホルモンって、スーパーではあんまり売っていないですよね・・・。なぜなんでしょう?(>_<)
私、味付きホルモンを水で洗って自分で味噌炒めにする事もあります。変な事するねって思われるかもしれませんが、自分で味付けしたいのに味無しの生ホルモンが売っていないから仕方ないですよね(>_<)スーパーで付けられた下味を洗い流しても調味料の味は多少残るでしょうが、赤味噌の味が強いのでそれでも問題なく作れますよ。

スポンサーリンク

【材料】

2人分
・豚ホルモン 200g
・もやし 1/2袋~1袋
・ニラ 1/3束
・ニンニク 1片
・鷹の爪 適量
・赤味噌 20g
・ざらめ 20g
・醤油 20g
・ごま油 適量

【レシピ】


豚ホルモンは臭みを取る為に小麦粉をまぶしてもみ込み、水で洗うと良いです。小麦粉にホルモンの臭みや汚れが移り、洗い流すと綺麗になります。
先ほど書いた様に味付きホルモンを洗って使う場合は、きっとお肉屋さんで下処理がされているので、洗うだけで大丈夫です。
洗った後、ざるにあけてキッチンペーパーでしっかり水気を取って下さい。炒める時に水っぽくなってしまうので!

ニンニクはみじん切り、ニラは食べやすい様に切っておきます。

↓↓

鍋に醤油、ざらめを入れて弱火で熱します。
ざらめが溶けたら赤味噌を加え、混ぜ合わせます。
醤油:ざらめ:赤味噌=1:1:1です!分量は簡単に覚えられますね♪


混ざったら、余熱で煮詰まってしまうので別容器に移します。

↓↓


フライパンにごま油を熱してホルモン、みじん切りにしたニンニク、鷹の爪を炒めます。

↓↓

ホルモンに火が通ったらもやし、ニラを加え、強火でサッと炒めます。

↓↓

火を弱めて、先ほど作った調味味噌を加えて混ぜ合わせます。


出来上がり!!こりゃ旨いわ~(^^)/

なんか、内臓系のレシピばっかり紹介している気がするのですが、好きなので・・・。
酒飲みで内臓系好きな人は多いはず!!

内臓好きだよ!!って共感してくれた人は、良かったらこちらもご覧ください♪

・砂肝のガーリックソテー
・締めのラーメンが旨い!もつ鍋
・IHで作る!砂肝のコンフィ
・豆板醤でピリ辛!鶏レバーの旨辛炒め

スポンサーリンク

シェアする

フォローする