玉ねぎの旨みが凝縮されたソースで頂く♪茹で鶏の玉ねぎソース

暑い夏にピッタリな、冷やし茹で鶏をサラダと共に。
無難にポン酢やゴマだれも美味しいですが、ちょっと1手間加えて玉ねぎソースで美味しく頂きましょう。

【材料】

2人分
・鶏ムネ肉 1枚
・片栗粉 適量
・酒 大さじ1
(ソース)
・玉ねぎ 中1/2個
・ニンニク 1片
・ごま油 大さじ2
・醤油 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・酢 大さじ1
(添え野菜)
・レタス
・ミニトマト
・キュウリ

【レシピ】


鶏ムネ肉は皮を剥がし、片栗粉を全体に薄くまぶす。

↓↓

大きめの鍋に酒を加えたお湯をたっぷり沸かし、沸騰したら
火を止めてからムネ肉を入れる。
そのまま蓋をして1時間放置して、余熱でじっくり火を通します。

↓↓

1時間経ったら水で軽く洗い、表面のヌルヌルした片栗粉を洗い落とします。
手で触れるくらい冷めたら、食べやすい大きさにスライスします。
冷めたら冷蔵庫で冷やしておきましょう。

↓↓

玉ねぎはみじん切りにします。粗めでOKです。
ニンニクもみじん切りにします。

↓↓

フライパンにごま油を熱し、みじん切りにした玉ねぎ、ニンニクを炒めます。
しんなりと茶色っぽくなるまでじっくり炒めます。
鶏ガラスープの素で味付けします。

↓↓

醤油、酢を加えてひと混ぜしたらすぐ火を止めます。
ソースの出来上がりです。

↓↓

野菜と一緒にムネ肉を盛り付けて、玉ねぎソースをかけて出来上がりです。
玉ねぎの旨みで、お肉も野菜も美味しく食べられます!